先日両親と一緒にご祈祷をしにお寺に行きました。
家族が衝突事故を起こし、怪我はなかったのですが、少し心配事も多かったので行ってみようかという話になって行くことになったのです。

私は特に何もなかったのですが、暇だったのでついて行きました。
実はご祈祷をするのは初めてでよくわからずに行ったのですが、車ごとのご祈祷できるらしくびっくりしました。
なんでもできるのだなと感心しながら、お参り、そしてご祈祷に臨みました。
そのご祈祷の前に、どんなことをお参りするのかなどといった記入し、お金を払う準備段階があったのですが、厄年についてもご祈祷できるとあったのです。
そこで厄年の表を見ていたら、なんと私は厄年だったのです!
そんなつもりで行ってないのに!とどこか落ち込んだ気持ちになってしまったのですが、今ご祈祷できるからまあ大丈夫かとすぐに前向きになりました。
切り替えはやいですよね。
分でも怖いです。と、そんなこんなであっという間にご祈祷は終わってしまいました。
もっと時間がかかるのかなとか、足痺れそうとかいろいろ邪念を思いながらご祈祷してました。
厄年なのに。
こうして初体験のご祈祷が無事済ますことができ、とても満足できたお寺参りでした。
しかし、厄年なのでこの1年気を付けながら過ごさなくては。
でもやっぱり厄年を吹っ飛ばすような1年にします!